泰阜社会福祉協議会

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村3247番地3
TEL:(0260)26-2162(代)FAX:(0260)26-2333 MAIL:yasuv.syakyo2162@mis.janis.or.jp

文字サイズ変更

社協の紹介

HOME >  社協の紹介  > 目的と成り立ち

サブメニューを表示

サブメニューを表示

表示/閉じる

社協の紹介

目的と成り立ち

目的

 社会福祉協議会とは社会福祉法第109条により「地域福祉の推進を図ることを目的とする」組織と位置付けられているもので、1市町村に1つ設立できる組織です。

社協の事業は

   


沿革

昭和59年 2月 村診療所に網野医師着任
      5月 在宅入浴サービス開始
昭和62年    訪問指導員(看護師)配置
昭和63年 4月 診療所を核として保健福祉グループ発足
      6月 配食サービス開始
         地域デイサービス(認知高齢者を囲む地域の会)開始
平成 4年 2月 デイホームかたくり運営開始
         ショートスティ事業開始
     10月 社会福祉法人泰阜村社会福祉協議会設立
         これまでの福祉施策を引き継ぐ形で事業実施
         老人・障害者福祉事業
         家庭奉仕員の派遣
         訪問指導員の派遣
         訪問入浴サービス
         福祉団体援助
         共同募金活動実施
         歳末慰問の実施
         災害援助活動の協力
         福祉学習活動
平成 7年    福祉バス運行事業を受託
平成 9年    24時間ホームヘルプサービス開始
平成12年 4月 介護保険事業開始
         居宅介護支援事業所開設
         訪問介護事業所開設
         訪問入浴事業所開設
         通所介護事業所開設
         短期入所事業所(基準該当)開設
平成16年 5月 高齢者支援ハウス「やすらぎ」内に宅老所の開設
平成23年 7月 福祉活動専門員(社会福祉士)を配置
     10月 専任事務局長を配置
平成24年 4月 組織改正(3課制導入)(総務課、介護サービス課、地域福祉課)
平成26年 4月 社会福祉法人やすおか(特別養護老人ホーム)を吸収合併